PROFILE

Ken Okami

1985年 京都生まれ

2004年より蛍光灯を楽器として使用を始める。次第に照明装置、インスタレーションとして使用し、パフォーマンスの幅を広める。空間的特長を生かしたパフォーマンスにより、ダンサー、ライブペイント、演劇、インスタレーションとの共作も多数行っている。ヨーロッパでの評価は高く、2009年にはオーストリアのロックフェスティバル”Donau Festival”に出演も果たす。

Collaborations
(With Musicians)
Jean francois pauvros、Optron、Michael Fischer、Manuel Knapp、三宅玉穂、寺内大輔、進揚一郎etc…

(Dancers)
Baby-Q、黒子沙菜恵、木村英一、Matthieu Doze、伊藤真喜子、楠田建造、Sylvain Meret、YUM etc…

(Artists)
谷内一光(絵具舞踏)、はしのちなつ(インスタレーション)、Manuel Knapp(映像)etc…